先日、「美女と野獣」がレンタル開始になったので、さっそく借りて来ました。そして84歳の母と一緒に観ました。母は、公開の時のテレビの宣伝を観てこの映画を観たがっていました。高齢で映画館にはちょっと行けないので、半年ぐらい待てばレンタルして観られるよと言ってありました。母はきらびやかな映画が好きみたいです。1946年のフランス映画の「美女と野獣」も前にレンタルしてきて観ました。さすがに相当古く感じました。母はこの古い映画が公開した当時の事を覚えているそうです。かなり話題になっていたようです。主演のジャン・マレーとう俳優さんもすごい人気だったそうです。そして今回の最新の「美女と野獣」はさすがに映像がとてもきれいでした。アニメ版とストーリーや曲はほとんど同じだったけど、アニメより豪華な感じでした。イギリスの名優さんも何人か出ていました。ケビン・クラインさんを久しぶりに見たら、とても素敵に年を取っていました。あとイアン・マッケラン、エマ・トンプソン、が出ていました。主演のエマ・ワトソンとは「ハリー・ポッター」の先生と生徒が再会という感じでした。