日本の超高齢者社会になると、塵を分別して、ゴミステーションまで、ゴミ出しをすることが困難な世帯が多いとのことです、初めて聞いた言葉です、私も還暦も過ぎて、しかも障害者、思えばいつ私も塵難民になってしまうかわかりませんね。そんな事を考えたこともなかったのですが、大変な世の中になってくるのですね、私は歩行困難者で、手も悪いの出、ゴミ袋を縛ることもできません、困ったものですね、今は何を買っても,包装がしっかりとされているの出、全てが塵になってしまうのですね、塵は増えるしゴミ出しは大変になると、塵屋敷になるのでしょうか、私の家も重い物などを動かす事も大変で、生活に必要なスペースは確保されていますが、必要のない物が少しづつ増えているようですね、少しづつはなかなか気づかないうちに増えてしまうのです。これからはこまめに少しずつでも片付けないといけませんね、気持ちをしっかりと持って、ごみを片付ける日を、決めるのも良いですね。ミュゼ 980円