バレンタインデーを廃止しようという企業があるようです。
それは負担を軽減させるということにもつながる、と言いますが、やりたいと思っている人だけがやればいいだけのことだと思います。
スイーツ作りが好きな人の場合、作って配ることが楽しいということがあります。
やらなければいけないという強制的な気持ちになることはありません。
バレンタインデーのイベントがなくなってしまえば、配るきっかけもなくなってしまうでしょう。

反対をしている人だけが止めればいいんじゃないかなと思います。

男性が特定の女性にバレンタインデーのチョコレートが欲しいというのはセクハラになってしまうそうです。
強制をしなければいいだけだと思います。
自主的に好きで配っている、というのであれば止めなさいということはできないと思います。

こうであるべき、と社会的に色々言うのはおかしいですし、そういうイベントの自由まで奪う権利は誰にもないんじゃないかなと思います。