今日、久しぶりに秋葉原で友人と遊びました。会うのは1年ぶりで一緒に遊べて楽しかったのですが一つ遊びながら感じたことがありました。それは以前より秋葉原にいる外国人の数が増えたような気がしました。私は住んでいるのは東京ではないのですが3年前から定期的に秋葉原に通っていました。今にしてみれば毎年徐々に外国人が増えていっていたように思います。また、来ている国も多種多様になって、以前だとやはり中国人が目立っていたのですが今ではアメリカ、ヨーロッパはもちろん、中東の方からも来ているようです。店舗で商品を見ていると後ろから様々な言葉が聞こえてきます。昔からアニメやマンガが好きな私からすると日本のサブカルチャーを好きな方が世界中にたくさんいるようでうれしいですが一方で秋葉原に外国人が多く押し寄せてしまうと日本人がグッズや漫画をゆっくり選んで、買えなくってしまうのではないかと心配にもなりましたが、恐らくは秋葉原に来る外国人はこれからも増えていくのでしょう。