Month: 11月 2017 (page 1 of 2)

息子はその絵から、なにを感じたのだろう。

反抗期の息子。この頃は街で偶然行きあっても声をかけるどころか、わざと反対車線に渡ってまで母を無視する始末。友達と一緒だとなおひどい。視線も合わせません。
親子で出かけることもなくなっていたある休日。住んでいる町ゆかりの画家の作品展が隣の市の美術館で行われ、夫と二人で出かける準備をしていました。
じゃあ行こうかというタイミングで息子が起きてきました。
お出かけの用意をしていたわたしたちに「どっかいくの?」
美術館に行くというと、「10分で用意するから待って」
え?行くの?と聞きたかったけれど、下手にいうとすぐヘソを曲げるので夫と顔を見合わせるだけにしました。

本当に10分で用意した息子は、当然のように車に乗り込みました。珍しいこともあるものです。
隣の市まで1時間。夫が嬉しがって色々話しかけても、生返事だけだった息子です。美術館には行かないだろな、と思っていたのに、きちんと付いてきます。
美術館に入ると、明るい色調の絵がわたしたちをむかえてくれました。見覚えがある風景もちらほらあります。その中の1つの絵の前で息子が立ち止まりました。
わたしたちの住んでいる町の漁港の絵です。
明るい海と空。日に光る船。絵から活気が伝わります。
「おれさ、この絵を描いてるとこ見てたんだ」
息子が話し始めました。
「色はついてない、鉛筆画のスケッチだった。こんな暗くて汚い海を描いてなにが楽しんだって思ってた」
息子は絵を見上げます。
「あの爺さんにはこんな風に見えてんだ」

息子はしばらくその絵を眺めていました。

夫はしばらくぶりに聞いた、息子の長文に感動していました。夫‥。(そしてそれを車で息子に言って、猛烈にウザがられていました。)

ミニスーパーファミコン やはり転売はあるんだね。でも・・・

ミニスーパーファミコンが近くの店に9時から随時発売というのが貼ってあって、調べたら定価より高かった。こういうのって相変わらずあるんだね、もちろんアマゾンなんかを見ると高くなっているし…。もちろん、自分は買いたいというわけでもないし入っているソフトを考えるとそれほど自分にとってお得でもないしね。
それにしても転売というのはあまり納得できない所作であるなあ。アマゾンでもやはり定価よりかなり高くなっているが、任天堂がかなり数を用意したということもあってそれほどは値段が高く設定されていないようだ。もちろん売り切れの所もあるけど、簡単に手に入るとの情報もあるし、一部には在庫もありすぎて実際は値崩れをするはずで、転売する奴にざまーみろとしている意見もちらほら見かけた。うーんファミコンミニとかの時も感じたけど、それほどお得な商品だとは思えないが定価まで戻ればまあまあ妥当な値段ともいえるが、1万円以上って高くない?

「美女と野獣」をさっそく借りて来て観ました。

先日、「美女と野獣」がレンタル開始になったので、さっそく借りて来ました。そして84歳の母と一緒に観ました。母は、公開の時のテレビの宣伝を観てこの映画を観たがっていました。高齢で映画館にはちょっと行けないので、半年ぐらい待てばレンタルして観られるよと言ってありました。母はきらびやかな映画が好きみたいです。1946年のフランス映画の「美女と野獣」も前にレンタルしてきて観ました。さすがに相当古く感じました。母はこの古い映画が公開した当時の事を覚えているそうです。かなり話題になっていたようです。主演のジャン・マレーとう俳優さんもすごい人気だったそうです。そして今回の最新の「美女と野獣」はさすがに映像がとてもきれいでした。アニメ版とストーリーや曲はほとんど同じだったけど、アニメより豪華な感じでした。イギリスの名優さんも何人か出ていました。ケビン・クラインさんを久しぶりに見たら、とても素敵に年を取っていました。あとイアン・マッケラン、エマ・トンプソン、が出ていました。主演のエマ・ワトソンとは「ハリー・ポッター」の先生と生徒が再会という感じでした。

年齢とともに自分らしくなってくる女性の顔

中学生や高校生くらいの女の子も見ていると、失礼だが可愛い子とそうでない子の差がはっきりと出ていると思います。
まだお化粧をしたり、自分で洋服を買うことのできない世代というのは、残酷だが顔立ちの違いが顕著に現れます。
目鼻立ちがくっきりしている美人さんもいれば、なんだか冴えないゆるキャラみたいな顔の子もいたりします。
しかし、大人になるにつれて、そうした見た目の差というのはどんどん小さくなっていると思います。
自分の体型や顔立ちに合わせて、自分の全体像やイメージをコントロールすることができるようになってきます。
そうなると、美人かどうかよりも、きちんと自分の特徴を理解しているかどうかが、見た目を左右するのではないかと思います。
やはり大切なのは自分らしさとか、自分にはどんなものが似合うのかをきちんと知ることではないでしょうか。
まったく同じ顔の人はいないのだから、自分の特徴を捉えるというのが、似合うものを見つける近道だと思います。
いろいろ顔や体つきにはコンプレックスが付きまといがちだが、ないものねだりにならないようにはしたいものですね。ハナシタ 脱毛

長崎で、おすすめのお店を紹介したいと思います。

長崎で、おすすめのお店を紹介したいと思います。
長崎市にある、御菓子処まえだというお店は、老舗の和菓子店だそうです。
店内には、色々なお菓子が揃っていました。
パイ巻カステラ(1080円)は、パイ生地で、包まれたカステラのお菓子で、
サクッとしたパイ生地の旨みと、カステラのふわりとした柔らかい食感のアクセント
良く、程よい甘みで、美味しかったです。あと、まるでかすてら(5個入り、750円ほどだったと思います。)は、
見た目は、ドーナツの形している一品で、生地は、カステラの様なしっとりした食感で、中には、カスタードが入っており、
美味しかったです。
長崎市の、長崎グラバー園内にある、杉養蜂園というお店は、ハチミツ製品を販売しているお店で、
果汁蜜(500g、1600円ほどだったと思います。)は、ゆず味や、ハニーレモン、巨峰&ハニーなど
色々な種類があり、お土産にもよさそうな一品でした。また、ソフトクリームも販売されており、ソフトクリーム(320円)は、
口当たりが良く、はちみつの風味が甘みが、感じられる、美味しい一品でした。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/

油の種類を揃えようとか思うも、値段がヤバい

油の種類が豊富すぎてどれもほしくなります。健康のことを考えてオリーブオイルを使っていたのですが、料理をするようになってからレシピの材料欄に胡麻油が増えてきてゴマも欲しいと思っていました。香りをつけるために、必要なのですが油を何種類もストックするのはどうかなと思っていましてなかなかやらずにいましたけど、今回は挑戦してみようかなと思います。ちょうどオリーブオイルが切れたこともあり、まずは、サラダ油を買ってきました。何年ぶりなのかわからないくらい、サラダ油を購入していないので、どういう感じか忘れていますけど、きっとライトなのかな。ライトってかいてあるからさ。同じ商品でも、100円くらい値段が違うんですよね。スーパーによってなんでこんなに値段が違うんですね。他の油もお店によって違うんですね。胡麻油は香り付けに使うくらいですから、100均のダイソーでそろえましょうか。さっき行ったら70ミリリットルで108円の価値だから普通にサラダ油のスーパーの大きいサイズを買ってきました。他のはどうしよ。

教育現場の問題の「原因」はどこか 先生?家庭?意見が分かれるときは

これから子どもが大きくなって入学を迎えると、子どもと一緒に親も教育現場へ足を踏み入れることになります。
親として再び教育の場に入ってみると、子どものころには見えなかった部分が見えてきたり、教育の背景にあるさまざまな事情を垣間見ることがあるかもしれません。
その中で、最近考える「いじめ」「学級崩壊」「授業妨害」といった教育現場での問題に関わることになるかもしれないと思うと、子どもが入学すると同時に親自身も新たな境地へと入学を迎えるような感じもします。
さて、教育問題について夫婦で話すこともあると思いますが、そこで「意見の相違」が出てきたらどうするかと、ふと考えてみると、夫婦で意見が分かれることはよくあることなので、悩むことも多いと思います。
教育現場で起きる問題の「原因」は「教師だ」という方と、「家庭にある」という方と、意見が分かれると意見の衝突が起きて夫婦喧嘩寸前までいくこともあると思いますが、話していると、基本は「自分が受けてきた教育」がベースになっているということで、「どちらが正しい」というわけでもないということが見えてきます。
自分が受けてきた教育の中で「どう感じていたか」がベースになっているので、そこで衝突しても「意見はそれぞれ」という結論に至ることが多いですが、いざ自分の子どもの教育となると、どちらが大事か、という話になると思います。
ですが、「どちらが正しい」ということもないということは、「お互いが大事だと思うことをそれぞれで大切にする」ということも1つの合致点になるのかなと思います。
「教師が悪い」と思うなら、信頼できる学校を調べる、「家庭に原因がある」と思うなら子どもにどのように接していったらいいかしっかり考えてみる、とお互いがそれぞれの価値観を持ちながらあくまで偏り過ぎないポイントを見つけることが大事なのかなと思います。

風邪の引き始めの予感がしつつティッシュを取りに行く

今日は曇り空で冷たい風が吹く日です。
網戸にするとその風が入ってくるのですが、朝風呂でほてった体にはとても心地よく暫く開けたままにすることにしました。
しかし、頭の中に違和感があり、そして鼻水がよく出ることから風邪の引き始めの予感がするため、体にはあまり良くないことかもしれません。
一昨日に頭痛と鼻水に苦しんだのですが、一晩寝たら治っていたので安心したものの、まだ油断すべきではありませんでした。
今日は起きてからすぐパソコンでひと作業を鼻水をかみながらしていたのですが、ティッシュがつきてしまいました。
ゴミ箱にはたっぷりの使用済みのティッシュの山で最近どれだけ鼻をかんだことやらと考えてしまいます。
ティッシュを物置からとったら髭剃りをし、風呂の追い炊きのスイッチを押してから服をとりに行き、その間に猫たちがどこにいるのかチェックをしました。
子猫は玄関で一匹で猫じゃらしのおもちゃで遊んでおり、大人の猫は祖母の部屋の縁側で寝ています。
キッチンにはたくさんのご飯が皿に盛られて上に新聞紙をかけられており、猫が食べないか心配なのですが面倒でそのままにしました。
冷蔵庫には昨晩の天ぷらがあり、昼にどう調理して食べようか考えます。
そして麦茶を注いだタンブラーを持って自室のパソコンの前に戻って来たのですが、ティッシュを階段に置いたままにしたことに気付きます。
なのでこれからティッシュを取りに行くことにしました。ベルタ酵素 販売場所

「子供」の頃の楽しみ、今では体験できないこと

私は普段ネガティヴだと言われがちで自分自身も自覚をしています。なので他人の言動をかなり根に持ったりまた、気になるようなことを言ってしまっていないだろうか?と考え込むタイプでもあります。
こんな私自身体験がしたこと、していることなのですが現在楽しいことをしても子供の頃のような心の底から楽しい!と思えるようなことがなくなってしまいました。
考えられる原因として挙げられる例がいくつかあります。
まず、1つ目は考え方や考えが大人になってしまったことです。というと自分自身がどうであるかを考えるようになったからです。自分の将来のこと、人間関係などすごく身近になってきたから自分の中で無意識に余裕をもてなくなってしまうからです。
2つ目はネットの普及です。私が小学生の頃はいわゆるオフライン系のゲームが流行っておりました。オフライン系のゲームは自然と自分の中でテリトリーを作ります。この系統のゲームのデータは他人が内部的に操作をすることができずさらに、外部的な私たちの日常生活の時間との兼ね合いが一切なありません。現在は、テレビゲームよりスマホアプリが流行っていますがスマホがない時代はもっとオリジナル性(ドラクエ、桃鉄etc….)や夢のような楽しみがありました。
最後にまとめると子供心がなくなってしまい、現在ではとても懐かしむようになりました。今では現実的な人間社会を見てしまっては体験するようなことができない状況にもなってしまったかもしれません。もう一度本当に楽しかったこと、思い返してみると気づけることがあるかもしれません。

秋葉原で感じたこと、そして、自分が年取ってしまったことも感じた

今日、久しぶりに秋葉原で友人と遊びました。会うのは1年ぶりで一緒に遊べて楽しかったのですが一つ遊びながら感じたことがありました。それは以前より秋葉原にいる外国人の数が増えたような気がしました。私は住んでいるのは東京ではないのですが3年前から定期的に秋葉原に通っていました。今にしてみれば毎年徐々に外国人が増えていっていたように思います。また、来ている国も多種多様になって、以前だとやはり中国人が目立っていたのですが今ではアメリカ、ヨーロッパはもちろん、中東の方からも来ているようです。店舗で商品を見ていると後ろから様々な言葉が聞こえてきます。昔からアニメやマンガが好きな私からすると日本のサブカルチャーを好きな方が世界中にたくさんいるようでうれしいですが一方で秋葉原に外国人が多く押し寄せてしまうと日本人がグッズや漫画をゆっくり選んで、買えなくってしまうのではないかと心配にもなりましたが、恐らくは秋葉原に来る外国人はこれからも増えていくのでしょう。

Older posts