Month: 7月 2018

雪が降り積もる中メルカリの発送に行き帰宅したら雪かきをする

今日の午後はまずメルカリの発送に出掛けました。
売れた本は私は最初の数ページしか読まないで止めたものなので複雑な気分で包装しました。
あと封筒が残り2枚になったので郵便局で発送の手続きをした後にローソンに買いに行こうか悩んだのですが、来週の日曜日にまたジャンプを買いに行くのでその時に買うことにします。
玄関から外に出ると午前中に雪かきをした部分がまた積もっていてげんなりしながら出かけたのですが、踏切では誰かがきれいに階段状に雪を掘っていてくれたので快適に歩くことができ、誰かがおそらく無償でこういうことをやってくれていたのですから自分の家の周りぐらい何度でも雪かきしないといけないなと反省しました。
郵便局についたらしっかりとできるだけ雪を落としてから入って手続きをし、帰宅したら家の中に入らずに荷物を置いて、スノーダンプを持ち出して雪かきを始めます。
濡れた雪はスノーダンプにくっついて重くなりそれが大変でした。
今も降り積もっているのでまた後で雪かきをしに外に出ることにします。

好きであればやればいいだけのことでしょう

バレンタインデーを廃止しようという企業があるようです。
それは負担を軽減させるということにもつながる、と言いますが、やりたいと思っている人だけがやればいいだけのことだと思います。
スイーツ作りが好きな人の場合、作って配ることが楽しいということがあります。
やらなければいけないという強制的な気持ちになることはありません。
バレンタインデーのイベントがなくなってしまえば、配るきっかけもなくなってしまうでしょう。

反対をしている人だけが止めればいいんじゃないかなと思います。

男性が特定の女性にバレンタインデーのチョコレートが欲しいというのはセクハラになってしまうそうです。
強制をしなければいいだけだと思います。
自主的に好きで配っている、というのであれば止めなさいということはできないと思います。

こうであるべき、と社会的に色々言うのはおかしいですし、そういうイベントの自由まで奪う権利は誰にもないんじゃないかなと思います。