Page 2 of 5

海外の株式に投資をするということはリスクがある

株式投資というのは銘柄を色々選ぶことができますし、そもそも日本株でなければならないというわけではないので選択肢は広くがあると言えるでしょう。しかし、まだ個人で海外の株式を購入するというのはなかなかハードルが高いことが多いです。不可能ではないのですがとにかくありとコストがかかってしまうということになりますのでそれは注意しておいた方が良いと言えるでしょう。しかしながら、それでもできることはできるのですから期待できる海外株があれば購入しておきましょう。ですが、為替リスクなども非常によくありますから、これは怖いことになります。つまりは、どうしても為替によって株式の利益なんて吹っ飛ぶこともあるのです。海外の株ですから日本円で買うことができないのでどうしても為替を介することになりますから、これはどうしても大きなリスクになってしまうということがありますから、これは本当に注意しないといけないことになりますから覚悟しておきましょう。借金解決 無料相談

私の大きな足に合う靴を探すのは難しいです。

足が大きいのが悩みです。靴屋さんに行っても、なかなか私の足に合うサイズはありません。いつもヒールのないフラットな靴を履いています。でもたまにはヒールのある靴を履きたいと思いました。早く仕事を終えることができたので、仕事帰りに靴屋さんに寄りました。その靴屋さんに置いてある靴は可愛らしいデザインばかりで、見ているだけで華やかな気持ちになりました。1足気になる靴がありました。5�p程のヒールはありますが、クッション性があったので、足にも優しい靴でした。私がその靴を持っていたら、店員さんが話しかけて下さったので、私の足に合うサイズがあるかどうか聞いてみました。店員さんは「分かりました」と言って、倉庫に向かって走っていきました。私のサイズがあるといいなと願いながら待っていました。すると、落胆した顔で店員さんが戻ってきました。「このデザインは大きいサイズはございませんでした」と言われました。いつものことだったので「そうですよね」と言いながら帰ってきました。なかなか自分に合う靴を見つけるのは難しいです。http://www.sandlerltd.co/

至れり尽くせりの一日、サウンドヒーリング最高

今日は贅沢な一日でした。文字通り遊びに一日遊びに行ってしまいました。シンギングボウルのセミナーでご一緒した人ですが、一年以上前だったと思います。セミナー後はブログをお互いにしているのでブログを見たり、メールなどでやりとりしたりしていました。いったんシンギングボウルは遠のいていたようですが、最近また別のところで習いに行かれてセッションもしたいとのこと。今日はモニターさせてもらいに行きました。思っているより時間が掛かったけど無事に到着し、駅からは迎えに来てもらえたので助かりました。お家はとても綺麗で、セッション部屋も糸掛け曼荼羅や天然石など素敵なものばかりでした。あんなお部屋だったらいいなぁと羨ましくなるほどでした。シンギングボウルのセッションは受けたことはありますが、習って来られたのはまた違う感じだったので新鮮でした。時間も1時間はあったような気がします。音が気持ち良すぎて意識があまりありませんでした。音の温泉みたいでサウンドヒーリングってやっぱりいいなぁ。終わってからもお茶をいただいたりしてゆっくり過ごさせてもらい、お土産までもらって至れり尽くせりでした。

とにかく漢和辞典は使いにくいし、漢字辞典は…

漢和辞典というものを初めて買った(というか買わされた)とき、なんて使いにくい辞書だろうと思った。
どうもこの辞典自体、妙に微妙な位置にある辞書で漢文を理解するためにこの辞書が必要なのか、それとも漢字を調べるための辞書なのか不思議でならなかった。
自分の意識としては、漢文を習うときに買わされた辞書なので漢和辞典は引きにくいのも当然と思っていたし、漢字辞典というものもあるのだからそこは日本語の場合は漢字辞典を使うと学生時代は思っていたがどうやらそうでもなさそうだ。漢和辞典でも調べられるので、漢字辞典は買っていないというのはとにかく辞書は高くて買えないというか、(わざわざ別の辞書を)買うのは勿体ないというので学生時代は漢和で済ませた。
どうやら、勘違いで漢字辞典もそんなに使い勝手がいいわけではないし熟語だったりいろいろしらべたりするなら漢和のほうがまだマシだということは大人になってから知った。それにしても国語辞典ぐらいに引きやすい存在であれば…ローンの仕組み

雪が降り積もる中メルカリの発送に行き帰宅したら雪かきをする

今日の午後はまずメルカリの発送に出掛けました。
売れた本は私は最初の数ページしか読まないで止めたものなので複雑な気分で包装しました。
あと封筒が残り2枚になったので郵便局で発送の手続きをした後にローソンに買いに行こうか悩んだのですが、来週の日曜日にまたジャンプを買いに行くのでその時に買うことにします。
玄関から外に出ると午前中に雪かきをした部分がまた積もっていてげんなりしながら出かけたのですが、踏切では誰かがきれいに階段状に雪を掘っていてくれたので快適に歩くことができ、誰かがおそらく無償でこういうことをやってくれていたのですから自分の家の周りぐらい何度でも雪かきしないといけないなと反省しました。
郵便局についたらしっかりとできるだけ雪を落としてから入って手続きをし、帰宅したら家の中に入らずに荷物を置いて、スノーダンプを持ち出して雪かきを始めます。
濡れた雪はスノーダンプにくっついて重くなりそれが大変でした。
今も降り積もっているのでまた後で雪かきをしに外に出ることにします。

好きであればやればいいだけのことでしょう

バレンタインデーを廃止しようという企業があるようです。
それは負担を軽減させるということにもつながる、と言いますが、やりたいと思っている人だけがやればいいだけのことだと思います。
スイーツ作りが好きな人の場合、作って配ることが楽しいということがあります。
やらなければいけないという強制的な気持ちになることはありません。
バレンタインデーのイベントがなくなってしまえば、配るきっかけもなくなってしまうでしょう。

反対をしている人だけが止めればいいんじゃないかなと思います。

男性が特定の女性にバレンタインデーのチョコレートが欲しいというのはセクハラになってしまうそうです。
強制をしなければいいだけだと思います。
自主的に好きで配っている、というのであれば止めなさいということはできないと思います。

こうであるべき、と社会的に色々言うのはおかしいですし、そういうイベントの自由まで奪う権利は誰にもないんじゃないかなと思います。

3つのメガバンクが2019年の新卒採用を3割ほど減らすそうですね

三菱UFJ銀行と三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループの3つのメガバンクが2019年4月入社となる新卒採用数を3割ほど減らすそうです。

これは低金利の影響で貸し出しで儲けにくくなっている事や、そもそもIT化が進んでそれほど多くの人員が必要なくなった事が影響しているようです。

これは大企業に入りたい人にとっては大企業がより狭き門になってしまうという悲しいお知らせなのかもしれませんが、そもそも現在の日本は少子高齢化が進んでいて人材確保が困難になって来ている訳ですし、他の企業にとってはこの3つのメガバンクから他の企業に優秀な人材が回ってくる可能性も高くなるという嬉しいお知らせなんじゃないでしょうか。

一部業界で必要な人員が減れば他の業界の人手不足を補う事が出来ますし、これは日本全体で見れば決して悪い話ではないように思います。

もしIT化などで必要な人員が減ってリストラとなってしまえば大変ですし、入る前からこうして調整されるのはいい事だと思います。

低金利に関してはいつまで続くか分かりませんがこうして必要な人材を減らしていく事が、少子高齢化に立ち向かう今の日本に求められる事だと思います。

大リーグでも二刀流を実現した大谷くんが凄すぎる

昭和生まれの僕は、なかなか先入観念がなくならないわけです。例えば、野球はやっぱり大リーグには叶わないとか?サッカーはブラジルには手も足も出ないはず。とか、何か西洋(この表現自体がどうかと思うけど)にはかなわないんだよなーと思ってしまうわけです。例えば今回の大谷くんのメジャー移籍についても、なかなかうまくいかないんじゃないかと思っていたわけです。普通にピッチャーだったら結構通用するんじゃないかと思うけど、二刀流で、バッターとピッチャーを両方とも挑戦するのはいかがなものかと思ったわけです。それが開幕した途端に、すぐに結果を出してあのベーブルース以来の記録を作るなんて、まさに昭和の僕にとっては漫画の世界ではありませんか?!でも今は、そんな先入観にとらわれることなく色々なことに挑戦する若者が増えています。これってやっぱり、情報が世界で共有される時代だからこそなのかもしれません。日本と他の国を比べることではなく、スポーツや文化を共有することで、今までのからを打ち破る若者が増えています。昭和の親父としては、それがなかなかできないんだよなーと何かをする前に思ってしまうわけなのです。

本屋さんで素敵な題名のレシピ本を探してきました。

こんにちは。
日々乾燥して寒さが続き、風邪ひきさんがまわりに多いのですが皆さんはいかがですか?

毎日のお料理がマンネリ化してしまって、本日とうとう行き詰まりを感じました。
「食べたい!」と感じるものがなかなかありません。
そこでレシピ検索。
某有名サイトで沢山紹介されているレシピですが、何だかどれが良いのやら選ぶのに困りました。
本屋さんへいってレシピ本を探して見たところ「月ごはんダイエット」なる題名の本を発見。

頭の中でハテナマークが。
「どゆこと?どゆことなのよこれ!?」
だいたいにして「月」って白米とは全く無縁何では?
そんな訳でページをめくると、どうやら月の満ち欠けの周期に合わせて食材を選び、それを調理して食べましょうという事らしいのです。
なるほど納得。
ものは試しです。

年末年始からお正月だのとあり、ダイエットと意気込んだ割には日々変わらずですからこの本に頼ってみるとしますか。
一ヶ月分の買う食材からレシピまで付いているので、それに沿っていくだけ。便利そうです。
これから活用するぞ!
ではまたね。

気分の浮き沈みが激しい今日この頃なんです。

私はおそらく大人の発達障害的なものを持ち合わせているのだと最近強く考えてしまうくらい、物事への考え方や姿勢が普通の人と異なります。
どんどんこの偏りのようなものが増幅しており、以前なら考えなかったような卑屈な考え方が定着してきてしまいました。
周りの人は恐らく私のことを嫌っている、嫌ってはいないまでも、好かれてはいない、私の一挙一動を気に入らないと考えているので、些細なことでもものすごく落ち込みます。
メールの返信の文言ひとつでも落ち込むし、既読スルーなんて、されたらもう人間不信です。
他の人とはうまくやっているくせに、私にはそんな扱いなんだと思ったら、その人たちの集まる場所に行くことすら恐怖になり、直前で理由をつくってドタキャンしてしまいます。
笑ってくれない、話しても返りが悪いただそれだけ、が私にはナイフのように突き刺さって抜けない痛みです。
どうしてこんなネガティブに繊細になってしまったのか、抜け出して思い切り笑いたいです。

« Older posts Newer posts »